MENU

  1. トップ
  2. エコ・省エネ
  3. 太陽光で、快適&エコな暮らし(シャープ)

太陽光で、快適&エコな暮らし(シャープ)

  • シャープ株式会社
    普及が進む太陽光発電システム。エコでおトク、さらに災害時にも強い味方になると知っていましたか? 今回は、シャープ株式会社さんに、太陽光発電システムのメリットをわかりやすく教えていただきます。

    (イエノミカタ編集部)

ふりそそぐ太陽の光を電気に変える
太陽光発電で、電気が自給自足できます
災害などにより長期間停電になった場合でも、太陽光発電システムがあれば、電気を使うことができます

住まいとともに子どもをはぐくんでいく…そんな家をつくりませんか?

ご家庭で使用する電気代、「太陽光発電」でグッと減ります。

太陽の光エネルギーを電気に変え、ご家庭で優先的に使うことができるソーラー発電。 昼間太陽がサンサンと照っている間は、このシステムでテレビや冷蔵庫、エアコンなどの電化製品を動かすことができます。使っている電気の量よりも、発電している電気の量が多ければ、その間の電気代は基本的には無料です。特別なことは何もせず、気軽に創エネルギーができ、エコな暮らしがはじめられるのです。


余った電力は、電力会社に売ることができます。

電気を自給自足といっても太陽が出ていない夜などは、従来どおり電力会社から電気を買うので、電力会社ともつながっています。昼間に発電し、余った電気は電力会社に売ることができます。売る電気と買う電気のやり取りは自動的に行われ、特別な操作は要りません。月単位で買った分の電気代は電力会社に支払い、売った分の電力料金はお客様の銀行口座に振り込まれるカタチが一般的です。


自立運転モードで、いざというときにも電気を供給


地震や台風などの災害により、もしも長期間停電になった場合でも、太陽光発電なら自立運転モードで電気を供給。専用のコンセントに、使用したい電気製品を差し込めば、発電している分の電気を使うことができます。 天候条件や時間帯によって制約はあるものの、自立運転に切り替えることで専用コンセントでAC 100V (最大1.5KWまで)が使用できます。これを上手に活用すれば、電気が復旧するまででも、さまざまな電化製品が使用可能。テレビやラジオなどを使用して災害時の最新情報を確認したり、携帯電話を充電しておくことができたり。停電時にも、さまざまな場面で活躍する太陽光発電です。

(注)停電の場合、自立運転モードで、自立運転専用コンセントのみAC100V(最大1.5KWまで)を使用できます


こんなミカタをしてみよう

  • ・太陽光発電で使用する電力をまかなうとともに、余った電力は売電できます
  • ・停電時でも、太陽電池モジュールが発電できる状態であれば、パワーコンディショナを「自立運転モード」に切り換えることで、自立運転コンセントを使って最大1.5KWまで使用できます。
 

(文責 シャープ株式会社)

『太陽光』をもっと知るための参考サイト

「エコ・省エネ」の最新記事

もっと見る

イエノミカタ最新記事