MENU

ツイート
  1. トップ
  2. 家づくりの基本
  3. 最新のIoT化住宅で、近未来の暮らしを体感しよう

最新のIoT化住宅で、近未来の暮らしを体感しよう

モデルハウスのミカタ●TBSハウジング渋谷 東京ホームズコレクション/ダイワハウス

「OK Google,朝の準備お願い」の呼びかけで、自動でカーテンが開き照明がオンに

今回ご紹介するのは、渋谷区にあるダイワハウスのモデルハウスです。案内してくれたのは、同社住宅事業推進部 営業統括部 事業戦略グループの古賀英晃さん。ここでは、 Google Home を活用し、様々な家電とのIoT化を進めた新しい暮らしを体験できます。IoTとは、Internet of Things(モノのインターネット)の略。技術の進歩により、今までインターネットにつながっていなかった様々なモノがネットにつながる時代になってきました。「家がインターネットにつながるコネクテッドホームでは、家事などの手間がぐんと省け、さらに安心・安全も叶う暮らしを体感していただけます」。
※暮らしから取得できるデータを活用し、省エネだけでなく家事の効率化や健康への配慮など幅広い価値を提供する住まいのこと

右が Google アシスタント 搭載のスマートスピーカー、 Google Home 。声で機器や家電の操作が可能。左の家電コントローラーとリンクすることで、エアコンや、カーテン・照明のコントロールを行います

「このモデルハウスでは、スマートスピーカー Google Home を通して、イッツ・コミュニケーションズ社のインテリジェントホームというシステムがさまざまな設備機器をコントロールしています」。たとえばリビングに置かれた Google Home に向かって「OK Google, 朝の準備お願い」と話しかけると、自動でカーテンが開き、照明が点灯。外出時は「OK Google, 家を出る準備お願い」の一言で、カーテンが閉じて照明が消灯。ロボット掃除機が稼働を始めます。慌ただしい朝の時間帯、手間を省いて外出の準備に専念できるのは嬉しいですね。子育て中のお客様からは、「子どもが小さいうちは手がふさがることが多いので、声の指示で済むのは助かる」という声が寄せられているとか。

もちろん、夕方の帰宅時にもコネクテッドホームは大活躍。スマートフォンのGPSで家からの距離を把握して、帰宅前から自動でエアコンと照明の一部が点灯します。帰宅時に扉を開けると、照明が全灯。まるでわが家が「お帰りなさい!」と出迎えてくれているようです。

「寝室も、IoTのメリットを実感しやすい場所です」と古賀さん。ベッドに入って「リラックスモードにして」と言えば、照明が暗めに。「OK Google, おやすみ準備お願い」の一言で、一斉に照明やTV、エアコンをオフしてくれるので、眠くなった身体を頑張って起こす必要がありません。朝も「OK Google, 朝の準備お願い」でカーテンを開けたり、コーヒーを入れ始めてくれるので、朝が弱い人は特に助かるかも?!

コネクテッドホームのイメージ図

※ Google、Google Home は、Google LLC の商標です
※インテリジェントホームは、イッツ・コミュニケーションズ株式会社の登録商標です
※ Google Home でインテリジェントホームを操作するためには、IFTTTと Google Home の初期設定が必要です

4階の寝室。「OK Google, シアターモードにして」と言うと照明が暗くなり、カーテンとスクリーンが下がり、プロジェクターが起動。
有料の動画配信サービスを組み合わせれば、作品名を言うだけで検索・再生してくれます

キッチンのスマートプロジェクターも大好評とか。タブレットやスマホは水濡れや汚れが気になりますが、モニターを投影するしくみなので、カウンターに映した画面に濡れた指でタッチしても問題なし。音声でレシピ検索&音楽を再生しながらの料理など、キッチンでの時間が豊かに

和室に設置したIPカメラは、暗視モードを備えた監視カメラ。留守中のリビングの様子を録画します。
ドア・窓センサーと連動し、異常があれば画像をスマホに自動送信するしくみも

「まだトライアル的な部分もありますが、お越しいただくお客様のご要望やご感想をフィードバックして、
一層便利で暮らしやすい家に進化させていきたいですね」と古賀さん

「戸建住宅のIoT化は、目的ではなく手段だと考えています。IoT化で便利になり、生まれたゆとりをどう生かすか……たとえば、家事の効率化で団らんの時間が増えたら嬉しいですよね」。また、防犯もIoTと親和性が高い分野。共働きで留守の時間が多く、子どもが先に帰宅する家庭では、留守中の異常や、子どもの帰宅を親のスマホに知らせるしくみがあれば安心です。ほかにも、建物自体の見守り、たとえば雨漏りしている、給湯器の調子が悪いなどの情報をキャッチできれば、適切な維持管理が行うことが可能。「住宅のIoT化は、まだまだ多くの可能性を秘めています。その第一歩としてのコネクテッドホームを体験できるモデルハウスに、ぜひお越しいただきたいですね」。

渋谷モデルハウスでは、防音室も見学できます。「箱のような防音室のイメージを一新する、大きな窓がある広い部屋に驚かれるお客様が多いです」。明るい室内でのびのびと楽器の練習や演奏を楽しめます

4階建てモデルハウスの構造を、目で見て触って確かめられるコーナーもあります

伸びやかな大空間や大開口が心地よい、リビングダイニング

1階には店舗スペースの提案もあります

都市部の敷地を有効活用する、4階建て店舗併用住宅のプランとなっています

▼モデルハウス 間取り図▼

延床面積/444.51m2
  1階床面積/115.57m2 2階床面積/121.17m2 3階床面積/122.21m2 4階床面積/85.56m2
1階

2階

3階

4階


(文責:イエノミカタ編集部)

■INFORMATION
このモデルハウスを見学できる場所
【TBSハウジング渋谷 東京ホームズコレクション】
東京都渋谷区神宮前5-53-7
Tel. 03-6418-6795
ダイワハウス 渋谷展示場
営業時間: 10:00~18:00
定休日: 火・水曜日
※コネクテッドホームを体験できるモデルハウスの一覧はこちらのサイトから
もっと見る